Skip to content
Linklish » オンライン英会話コラム » 子どもにオンライン英会話を受けさせるメリット

子どもに英会話を習わせたい親御さん必読!オンライン英会話のメリット、デメリットをまとめました。

子ども向けのオンライン英会話
どんなメリットがあるの?

メリットその1
通わせるよりもリーズナブル!

月払いで英会話スクールの2分の1程度の価格で始められます。

入学金やテキスト代もかかりません。

2,000円以下で始められるところもあり非常に経済的です。

メリットその2
送り迎えの必要なし!

送り迎えって意外と時間をとられてしまうもの。

働きながら子育てをしていたら時間に追われてしまい大変ですよね。

でもオンラインレッスンなら、自宅から受けられるのでとっても楽!

レッスン中も見守ることができ安心です。

メリットその3
好きな時間にレッスンを受けられる!

自分たちの予定に合わせて予約できるのがオンラインレッスンの良いところ!

家族や子どもの生活に合わせてスケジュールを組めるので、無理なく続けられます。

キャンセルや変更もしやすく、融通のきくところが魅力です。

メリットその4
子どもに合った先生を選べる!

レッスンで大事なのが先生との相性。

スクールだと先生は数人程度ですが、オンラインなら100人以上の講師から選ぶことができます。

指導法や性格など子どもに合った先生を選ぶことができます。

子ども向けのオンライン英会話
デメリットもあるの?

デメリットその1
講師のレベルがバラバラ…

中には全く英語教育経験のない講師もいるため、運営会社により講師レベルに差があります。

指導法もバラバラでスクールのように期待できません。

外国人講師のみのレッスンでは出身国によって訛りが強いのも気になります。

デメリットその2
集中力が持続しない子も…

未就学年齢の子どもの場合、集中力が続かないという傾向があります。

自宅・画面越しという環境だと、さらに気が散ってしまうこともあるようです。

あまりにも集中できない場合は、環境を変えたり、両親が隣りで一緒に受けたりと工夫が必要かもしれません。

デメリットその3
予約が面倒になるかも?

自由に予約できるシステムの場合は、自分たちのスケジュールに合わせて予定を組めるので便利な反面、講師のスケジュールを見ながら毎回予約をする必要があります。

人気講師は予約もすぐ埋まってしまい、なかなか予約できないこともよくあります。

子どもがまだ小さく、自分で予約することができない場合などは、両親に負担が掛かることになるので、事前に予約の取りやすさなどを確認した方が良いでしょう。

デメリットその4
インターネット回線によってはレッスンが困難に!

オンラインレッスンにありがちな、音声が途切れたり画面がフリーズする現象。

Wi-Fiを使っている場合、突然途切れてしまうなんてトラブルも少なくはありません。

こちらのネット回線は大丈夫でも講師側の不具合でレッスンが中断してしまう可能性もあります。

レッスンに支障をきたすレベルの不具合が起こる場合は、環境を整えるために別途、費用がかかってしまうかもしれません。

オンライン×スクール
ダブルレッスンで解消できる?

上で挙げたデメリットを解消するためにおすすめなのが、スクールとのダブルレッスンという方法。

スクールでしっかり基礎を学びインプットさせて、オンラインではアウトプットの場としてスピーキング力を高め、リスニングも強化させることができます。

 

オンラインでは行き届かない表情や雰囲気など細かな部分も、スクールならカバーできます。

また文法も指導してくれるので、会話力だけではなく基本を身に着けることができるでしょう。