Skip to content
Linklish » オンライン英会話コラム » 英会話教室向け ZOOMの使い方

オンラインレッスンに使えるZOOMとは?

ZOOMとは、パソコンやスマホを使用して、会議やセミナーをオンラインで行うために開発されたツールです。ZOOMを使って、個人間や複数の人たちと顔を見ながら通話することが可能。現在多くの英会話教室では、このZOOMを利用してオンラインレッスンを提供しています。

そこでこの記事では、ZOOMの特徴、ダウンロード方法、使い方などを詳しく解説します。

ではまず、ZOOMの特徴から見ていきましょう。

ZOOMの特徴

ZOOMの公式HP画像
画像引用元:ZOOM(https://zoom.us/jp-jp/meetings.html)

ZOOMはスカイプやLINEと同様に、無料で利用することができます。しかし、スカイプやLINEとは異なり、他の参加者に自分の情報を伝えなくても良いです。

スカイプやLINEは、グループメンバーとアカウント交換をする必要があり、またLINEはグループの参加者を簡単に友人に追加することができます。一方でZOOMは、スカイプやLINEのように自分の連絡先を伝える必要がありませんので、グループレッスンの際、生徒さんたちは安心して参加することができるでしょう。

また、ZOOMには録画機能が搭載されており、講師が生徒さんに録画の許可をすることで、レッスン内容を録画・録音することが可能です。そのため、メモする時間を省き、レッスン内容を見返してもらうことができます。

ZOOMのダウンロード方法

パソコンはもちろんですが、スマホやタブレットでも利用することが可能です。生徒さんにはあらかじめ、ZOOMのアプリをダウンロードしてもらいます。オンラインレッスンの参加のみでしたら、生徒さんにアカウントを取得してもらわなくてもOK。

パソコンでダウンロードする際は、以下公式HPにアクセスし、ダウンロードしてもらいます。

iPhoneの場合は「App Store」、Androidの場合は「Playストア」の検索窓に、ZOOMと入力。「ZOOM Cloud Meetings」というアプリを検索してもらい、ダウンロードしてもらいます。

ZOOMの使い方

オンラインレッスンを行う際は、まずスクール側がメールでURL情報を生徒さん側に送付します。

スマホの場合、その後生徒さんにURLをクリックしてもらい、以下の手順でレッスンを開始することが可能です。

  • 「ミーティングに参加する」をクリック
  • ミーティングIDを入力
  • 「”ZOOM”がカメラへのアクセスを求めています」の表示がでたら「OK」をクリック
  • 「”ZOOM”は通知を送信します。よろしいですか?」の表示がでたら「許可」をクリック
  • 「”ZOOM”がマイクへのアクセスを求めています」の表示が出たら「OK」をクリック

上記の手順を行った後、講師から許可が下りればオンラインレッスンをスタートさせることができます。また、2回目以降は上記の手順は不要。スクールから送られてくるURLを生徒さんがクリックし、講師の許可が下りたらレッスン開始です。

パソコンの場合は、メールで送られてきたURLをクリックし、「ビデオオンで参加」をクリック後、講師からの許可が下りればレッスンを始めることができます。

ZOOMを使ってオンライン英会話!

この記事ではZOOMの特徴、ダウンロード方法、そして使い方をお伝えしました。

英会話教室での対面レッスンだけでなく、ZOOMを利用したオンラインレッスンを行うことで、より多くの生徒さんたちを集めることができるでしょう。もしまだオンラインレッスンを実施していない場合は、ぜひ検討してみてください。