かしこく学ぶ「オンライン英会話」エイゴナビ
かしこく学ぶ「オンライン英会話」エイゴナビ » 【PR】英語上級者から学ぶ!ハイブリッド英会話レポ

【PR】英語上級者から学ぶ!ハイブリッド英会話レポ

企画イメージ

英語コンパニオンの園矢英梨さんが、オンライン英会話と通学どっちも体験!

駅前留学(通学)とお茶の間留学(オンライン)を併用できるハイブリッド英会話にも力を入れている大手英会話スクール「NOVA」に、バイリンガルコンパニオンとして活躍する園矢英梨さんが1週間限定で飛び込み受講!

日本生まれ日本育ち、留学経験ゼロにも関わらず、TOEIC880点のスコアを持つ“純国産英語上級者”英梨さんの「ハイブリッド英会話チャレンジ」に密着しました。

園矢英梨(そのや えり)PROFILE

バイリンガルコンパニオンの園矢英梨さん

モーターショーなどの展示会やイベントで、主に海外企業の来場者の接客を行うバイリンガルコンパニオン。日本国内でコツコツ鍛え上げた語学力を活かして、モデル、MC、ナレーターとしても活躍中のバイリンガルガール。

  • 出身:茨城県
  • 職業:バイリンガルコンパニオン・モデル・MC・ナレーター
  • 英語学習歴:獨協大学外国語学部卒業、英会話カフェボランティアスタッフ、TOEIC880点
  • 趣味:スノーボード、ダーツ、カラオケ、旅行

INDEX

英梨さんの「ハイブリッド英会話」1Weekチャレンジ

「ハイブリッド英会話」を体験する前に、まずは英梨さんの英語レベルをチェックするため、NOVA新宿西口校にやってきました。歓楽街とオフィス街に囲まれたエステック情報ビルの地下1Fにある校舎。昼はシニアの方から、夜はサラリーマンから学生まで様々な生徒が利用しているのだとか。

英会話スクール未経験の英梨さんは、校舎の内観やレッスンルーム、かわいいNOVAうさぎグッズに興味津々。大学を卒業されてからは、英語学習をほぼ独学で続けてきた英梨さん。果たしてここNOVAでは、どんな学びがあるのでしょうか?

ハイブリッド英語学習体験レッスン
ハイブリッド英語学習体験レッスン

day1.ドキドキのレベルチェックと、ぶっつけ対面レッスン

ハイブリッド英語学習体験レッスン

今日はレベルチェック&初の対面レッスンということで緊張の方が大きかったのですが…担当のJoseph先生が終始優しく会話をリードしてくました。レベルチェックも、間違い探しなどではなく、会話をしながら私の良いところを引き出そうとしてくれているのが分かりました。

NOVAのレベル分けはLEVEL5~9の5段階。私のレベルは「7の中でももうすぐ8に届くくらい上のレベル」とのこと!

レベルチェック後のマンツーマンレッスンでも「Good!!」「Excellent!!」とこまめに褒めてくれて、私も頑張って自分の言葉で伝えよう!と思えました。

今日の学び

私が今後伸ばすべきスキルは「語彙を増やすこと」と「より礼儀正しい英語表現を使えるようになること」。何となくの自覚はあったものの、実際にネイティブスピーカーから指摘があると説得力があります。もっともっとフォーカスして、勉強頑張りたいと思います。

day2.お茶の間留学初体験!オフィスでオンラインレッスン

ハイブリッド英会話体験レッスン
ハイブリッド英会話体験レッスン

初のオンラインレッスンは、編集部のオフィスで受講。開始直前まで手順に手間取ってしまい、本当にぶっつけ本番といった感じで挑みました(笑)!

予習もできなかったのでかなり緊張していましたが、担当講師のAdam先生と繋がると緊張は一瞬でほぐれました。最初に軽く自己紹介を交わしただけで、Adam先生は瞬時に私の英語スキルを見抜いていたと思います。そこからのレッスンは私のレベルにとても合っていて、大きくつまずくことなくレッスンを終えることができました。次回のレッスンも楽しみです!

今日の学び

途中分からない単語や言い回しもいくつか出てきましたが、何を質問してもわかりやすい解説で返してくれました。遊園地のシチュエーションで誘ったり断ったりの会話の練習でしたが、「I'm not good at~」と「I'm not good with~」の細かな違いを教わったので、早く実戦で使えたらいいなと思います!

day3.雨降りの日は、おうちでぬくぬくレッスン

ハイブリッド英会話体験レッスン

今日は自宅でレッスン!ちょうど1日中雨の日だったから、濡れながら通学しなくとも手軽に授業を受けられるのはとっても嬉しい!

今日も何回かリスニング問題をやったのですが、前回までよりすごくスピードが速く感じたんです。勇気を出して「もう一回聴いていい?」と尋ねて2回目を聴いて、それでも全部をつかみとれず…。

でも先生は、「大事なキーワードは分かったみたいだからvery very good!!!だよ!」と言ってくれました。私のモチベーションを上げ続けてくれたことがとっても嬉しかったです♡

今日の学び

今日の先生は文法やボキャブラリーだけじゃなくて、発音で不安があるところを丁寧に教えてくれました!「would've」「could've」「should've」など、助動詞+haveの短縮形の発音を鍛えました!しっかり覚えて次のレッスンでも使いたいな♫

day4.カナダトークで意気投合♪アドリブ対面レッスン

ハイブリッド英会話体験レッスン

なんとびっくりなことに…今回は40分間テキストを全く開かずに終わってしまいました(>_<)

レッスンをしてくれたのはカナダ出身の女性講師で、冒頭の自己紹介からお互いに旅行好きと判明!カナダ経験ゼロ&行ってみたいと思っていた私は、「おすすめの旅行先in Canada」で質問攻めにしてしまいました。彼女の在日歴はまだ1年ということで、私が日本のおすすめスポットを語っていたらさらに意気投合!あっという間に終業のチャイムが…(笑)

「会話が途切れたらどうしよう」と、レッスン中でも時計を気にしがちな私ですが、English onlyの会話で時間がこんなにも早く感じたのは初めてで感動でした♪

今日の学び

そんな流れだったので、新しい英語表現や文法などの学びは正直ゼロです(^^;)苦笑。終業後、受付スタッフさんに「テキスト開かずに終わってしまってすみませんでした…」と報告したら、「よくある話ですよ!」とのこと。あえてフリーカンバセーションを申し出るお客さんもたまにいるみたい!それを踏まえた上での今日の学びは…「こんな私でも40分ノンストップで、英語でコミュニケーションとれたぞ万歳!」です。

day5.オンライン(マンツーマン)

ハイブリッド英会話体験レッスン

オンラインレッスン2回目は、前回のオンラインレッスンと同じ先生!嬉しいことに先生も私のことを覚えててくれて感動でした(^^)「前回のレッスン楽しんでくれた?疲れてない?」と、すごくジェントルマンなイギリス出身のWilliam先生。またまた密度の濃いレッスンを楽しめました。相変わらずリスニングは何度か聴き直しちゃうことがあったけど、最初の頃よりもペースは掴めてきた感じ。緊張せずに終始笑顔でレッスンフィニッシュできました!満足^^

今日の学び

「Could you check if(whether)〜」で「〜したかどうか確認してもらっていいですか?」の意味。例えば外出中に「お家にお財布忘れた!」や「部屋の窓閉めてきたかな…」といったことを、留守番中の家族に電話で確認してもらう時に使えますね!確かにこの表現、とっさに英語で言えたら海外旅行でも役に立ちそうなので、しっかり覚えておきたいです!

day6.投票?挙手?ゆるっと参加も楽しいLIVE STATION

ハイブリッド英会話体験レッスン

LIVE STATIONでまず驚いたのは、毎日たくさんの番組が朝から夜中まで充実していること!朝活や、寝る前のもうひと勉強にもすごく便利ですね!この日私が参加した番組は、上級レベルの英文法のレッスン。参加者は70名くらい。意外(?)にも50~60代くらいの年配の方が多めでしたが、サラリーマンや大学生っぽい方もいました。

入室前に顔出しを促されるものの、実際そうしていたのは半分くらいかな?もちろん毎回顔を出して、積極的に発言するのが理想ですが、通勤中や、他の作業をしながらの片手間で受けても良さそう!途中で2択の問題が出て、みんなで正解はどっちか投票したり、テキストで出てきた文法を使って講師と会話したりと、完全な受け身の授業ではありません。講師との会話は挙手制、常に5~6人は積極的に発言しようとしていて、誰も手を挙げない…ということはありませんでした。

今日の学び

「I'm fine with~」で「私は~してもいいと思う」という表現。私はこれ、いつも「OK」で簡単に済ませがちなので、今度は言い方変えてこう言ってみようと思いました!早く実戦で使える日が来ないかな…!

day7.いざ、同志と一緒にグループレッスン

ハイブリッド英会話体験レッスン
ハイブリッド英会話体験レッスン

やってきましたグループレッスン!今回は私含め生徒は2人。同じくらいのレベルの相方がいると心強い反面「相方が実はめっちゃペラペラだったら置いてかれるかもしれない…」という不安は少しありました。でも、今回お世話になったスコットランド出身のJack先生は、私達に平等に目配せしてくれて、とても思いやりのある先生でした。

レッスン時はさまざまなシチュエーションを思い浮かべながら英語表現を考えますが、マンツーマンよりもグループレッスンの方が、たくさんのアイデアが出て勉強になると思います。

今日の学び

「be going to〜」=「〜してしまうよ」の文法を使って相手に指摘や注意をする表現をたくさん覚えました。「虫歯になってしまうから甘いものを食べ過ぎないで」、「人にぶつかってしまうから歩きスマホは止めよう」など…さまざまな状況でリアルに使えるフレーズなので、とても覚えやすかったです!

ハイブリッド英語学習を終えた園矢英梨さんにインタビュー

園矢英梨インタビュー

NOVAでのハイブリッド英語学習を楽しんだ英梨さんに、NOVAレッスンの感想や魅力、そしてご自身のお仕事や英語学習についてお伺いしました。

留学経験なし。ほぼ座学だけで英語を習得できた理由は?

―7日間のハイブリッド英会話、お疲れ様でした。英梨さんは今、TOEICスコア900を目指して独学で勉強されているとのことですが、初めてNOVAのレッスンを受けてみていかがでしたか?

もう、すごく楽しかったです(笑)!今私のTOEIC最高点は880点なんですが、実は最近受けたTOEIC試験で点数が5点下がってしまったんです。「900点の壁」に阻まれてモチベーションが下がっていたので、こうして質の高いレッスンを受ける機会を頂き、たくさんの学びがありました。

―自己ベスト880点って、充分すぎるほど高得点だと思いますが…!英梨さんは大学で4年間英語を専攻されて、留学経験はないと伺いました。座学だけで、どうやってここまで英語を習得できたのですか?

もともと英語が得意で選んだ大学だったんですが、入った当初は周りのレベルがあまりにも高くて、一時期「英語恐怖症」になっちゃったんですよ(笑)。それでも、トリリンガルの同級生との出会いがきっかけで、英語学習への意識が変わったんです。

園矢英梨インタビュー

―先ほど「英語恐怖症」だったころのお話が出てきましたが、今はこんなに話せる英梨さんにも、挫折経験が?

今でもよく思い出すのが、大学で英語討論の授業があって、本当に一言も話せないまま終わっちゃって…。先生から「出席あげないよ?」って、厳しいこと言われちゃったんです。1~2年の頃は、英語に対するコンプレックスばっかりで、ネイティブ講師の授業を敢えて避けたりしていました。

―今の英梨さんからは、とても想像がつかないのですが…!なぜネイティブ講師の授業がダメだったんですか?

ネイティブ講師の授業だと、何かあったときに日本語で助けを求められないからです(笑)。だから日本人講師の授業ばかり受けていて。でもある日、中国出身の同級生とルームシェアをすることになりました。彼女は母国語は中国語、第二言語は日本語、そして、第三言語となる英語を、まだ覚束ない日本語を使って勉強していたんです。

出会ってから2年くらいで、日本語がみるみる上達していて。流行語やスラングを交えた会話ができるようになって。さらには英語もペラペラになっていて…。そういう子と暮らしていると、もう毎日刺激ばっかり受けるんです。

―そんなに身近に頑張っている人がいたら、自分も頑張らなきゃって思いますね。学習仲間というか、刺激をもらったり励まし合える同志を作るって、大切なことなのかもしれませんね。

はい。それで、私も頑張ろうって思えるようになって、ネイティブ講師の授業にも出られるようになりました。彼女と一緒に勉強するということはなかったですけど、遊んで帰ってきたら彼女は遅くまで勉強してて、内心「わ~~~」って(笑)。翌日は自分も大学の図書館に行って、勉強してました。

私にとって彼女は、英語学習のモチベーションを上げてくれる存在だったんです。私も頑張れば、あんなふうになれるかなって。それに、ネイティブスピーカーを怖がらなくていいんだ!って思えるようになりました。

それから大学卒業後は、3~4年近く英会話カフェのボランティアスタッフをして、積極的に英語に触れる機会を作るようにしていましたね。

園矢英梨インタビュー

「自分を変えたい」という気持ちが、今の仕事につながった

―英梨さんの本業である「バイリンガルコンパニオン」というお仕事について教えてください。

東京モーターショーや東京ゲームショウって行かれたことありますか?企業ブースで制服を着て、来場された方を案内する、いわゆるイベントコンパニオンなんですが、私は海外からいらっしゃるお客様に英語で対応するコンパニオンなんです。

―本当にかっこいいお仕事ですね!でも、英語しか話せない人とビジネスシーンで話すだなんて、緊張しませんか?

いまだに緊張しますよ(笑)!この仕事を本格的に始めたのは2015年の東京モーターショーからだったんですけど、その時のオーディションで英語を話せる社員さんと英会話をして、全然うまく喋れなかったんです。それなのに合格を頂いて。

だからなのか「こんなの奇跡なんだから、自分がやれることやろう!」って開き直っちゃいました。結果なんとかなりましたし(笑)。

―まさに「度胸」ですね。でもなかなか、そんな勇気出せずに英語を怖がっちゃっている人が多いと思います。

そうですね…。でも私は、要所要所で手を引っ張ってくれる方がいて、ここまで来られたと思っています。あと、引っ込み思案で人見知りが激しい幼少時代だったので、「引きこもっている時間がもったいない」「自分を変えたい」という気持ちが強かったのもありますね。

英語で仕事ができるようになるまで支えてくれた勉強法

―なるほど。では、実際にどんな勉強法を実践されているのか、教えて頂けますか?

私の場合は、「金のフレーズ」っていう単語帳と、「スタサプ」といったアプリで隙間時間を見つけてコツコツ勉強していました。TOEIC700点まではそれでスイスイ行けちゃったんです。

次は800点を目指すようになって、初めて公式の問題集を買いました。傾向を把握して、リスニングも空き時間にちょこちょこ聞いたりして。そんな積み重ねで800点クリアして…。というようなお話をすると「スゴイ!」と言われてしまいますけど、たまに脱線して勉強がおろそかになることも、もちろんありますよ!

園矢英梨インタビュー
園矢英梨インタビュー

―英梨さんはなぜ、TOEIC900点を目指していらっしゃるんですか?

TOEICを初めて受けたのは大学1年生の時で、480点だったんです。英語を専攻している人の中ではかなり低い方だったと思います。

そこから800点をクリアして、しばらく満足していたんですけど、やっぱりバイリンガルコンパニオンとして始動した時に、『英語の仕事と言えば園矢英梨』と言ってもらいたい!っていう気持ちが強くて。私の一番の強みって語学力なので。それを証明する手段が、TOEICでハイスコアを取ることだったんです。

―コロナの影響で、イベントのお仕事は激減されたと伺いました。それでも勉強を続けていらっしゃるのはなぜですか?

くじけても仕方がないからかな…!一番最初の緊急事態宣言の時に、英会話カフェ時代の友達とオンラインでつながって、よく話をしていたんです。

英会話カフェに集まるような人たちって、みんな前向きな人が多いんですよ。自分の夢とか目標を喋ると、背中を押してくれる人が多い。

そういうのって、やっぱりモチベーションになるんですよね。一人で引きこもっていると、「仕事もない~お金もない~!どうしよう!」って、もちろんなるんですけど。前向きに頑張っている素敵な仲間に背中を押してもらうって、本当に効果てきめんですよ!

園矢英梨インタビュー

英語上達の近道は○○を作ること!
英会話を頑張っているすべての人たちへ

―ずばり、英語を学ぶ上で大切なことはなんでしょうか?メッセージをお願いします。

自分の夢や目標に向かって頑張っている仲間を作ること。そして、英会話を学んでいたり、同じ境遇の人たちが集まるコミュニティに積極的に参加することです。

英語って、それを学ぶ動機や目標はもちろん大事ですけど、それだけじゃ頑張れない時もたくさんあります。励まし合ったり、支え合ったり、自分のモチベーションを維持できる環境を整えることが、上達を早める近道だと思います。

今は動画やアプリ、SNSでも色んな学び方ができますが、こうして英会話スクールでグループレッスンを受けて、生徒同士の交流が生まれるのも素敵ですよね。

私も今、TOEIC900点を目指して奮闘中ですが、多くの人と同じように挫折もたくさん味わっています。

早く目標達成したよ!ってお伝えしたいので、これからもくじけないで頑張ります!もし900点超えたら、ほんと泣くと思いますけど(笑)。

―最後に、NOVAで7日間「ハイブリッド英会話」をしてみていかがでしたか?

7日間とっても充実したEnglish lifeを過ごせました!対面、オンライン、マンツーマン、グループレッスン、さらにはLive Station…どれが良い悪いでは決して比べられないと思います。

その日の気分や私生活の忙しさ、英語学習に対するモチベーションによってレッスンを上手に使い分けられれば、日常生活に無理なく英語を取り入れることができるし、継続もしやすいと思います。例えば私なら…なるべく毎日朝か夜にLive Stationを観て(発言も積極的にね!!)、週1〜2回はマンツーマンレッスンを入れたいですね。通学にするかオンラインかはお天気に決めてもらおう!(笑)とか。

NOVAは豊富なレッスンスタイルがあるので、自分だけのオリジナル時間割が作れそうです。正直なところ、会社名はずっと前から知っていたのに、これだけ種類豊富なレッスンが用意されているのは知らなかったんです。私のレポートで、「ハイブリッド英会話」の魅力を皆さんにお伝えできたら嬉しいです。

園矢英梨インタビュー

―楽しいインタビューをありがとうございました。英梨さんの今後のチャレンジを楽しみにしています!

英会話スクールNOVA「ハイブリッド英会話」の魅力とは?

本企画で「ハイブリッド英会話」の体験レッスンにご協力いただいたのは、「駅前留学」や「お茶の間留学」で知られている英会話スクールNOVA。コロナ禍を経て、ライフスタイルの変化も当たり前になってきた2022年。オンラインも通学も、ライフスタイルにフィットするレッスン形態を選ぶことができれば、英語に触れる量や学びの質は格段に上がります。

NOVAの「ハイブリッド英会話」のポイントは、受講場所や時間を自由に選択できること、月謝制・入会費0円だから始めやすく続けやすいこと、そして、豊富なユニットや「LIVE STATION」(月額税込11,000円の定額制)といった豊富なレッスンが選べること。自分の目標やライフスタイルに合わせて、オーダーメイドのレッスンプランを作ることができます。気になる方は、ぜひ一度体験レッスンを受けてみてくださいね。

公式HPでハイブリッド英会話の
無料体験レッスンをチェック!

フリーダイヤルで問い合わせる