Skip to content
Linklish » オンライン英会話コラム » オンライン英会話で緊張をやわらげるコツ

自己紹介は言えるように練習しておこう

初めてのレッスンは緊張しますよね。開始直後はたいてい自己紹介からスタートします。

自己紹介は、名前(My name is ~.)、住んでいるところ(I live in ~.)、仕事(I am ~./I work at~.)、趣味(My hobby is ~./In my free time~.)などが答えられれば大丈夫です。

英会話を始めたばかりの人だけでなく、人見知りだと初めての先生だと緊張してしまうでしょう。そんなときは、「I’m a little nervous.(ちょっと緊張しています)」と伝えておけば講師も理解してくれますよ!飲み物を用意しておくことも緊張をほぐすためにはよい方法です。

オンラインで学習中

よく使うフレーズをまとめて準備しておく

レッスン中に思わず「あ、なんだっけ」と、もどかしい思いを減らすためにもよく使いそうなフレーズはあらかじめメモしておくことがおすすめ!

基本的な始まりと終わりの挨拶や聞き返すとき、返事のフレーズはいくつかあると便利です。

よく使うものは何度か続けていくうちに自然に覚えられますが、はじめの頃はパッとすぐに出てこないもの。そんなときでも、手元にメモがあれば安心できてレッスンが快適になります。

「もう少しゆっくり話してください」「もう一回言ってください」「わかりません」「ノイズでよく聞こえません」「チャットボックスを使ってください」など定番のものは、各オンラインレッスンのサイトに載っていることもあるので印刷しまいましょう。

ささいなことですが、準備しておくだけでだいぶ変わりますよ。

テキストは予習しておこう!

テキストを使う場合は予習しておくとスムーズで自信もつきます。テキストは各オンラインレッスンのサイトから無料でダウンロードできます。予習は20分~30分あればできるので、どんな内容が書かれているか、わからない単語をチェックし設問も読んでおく、ここまで準備しておけばスムーズに進められます。いきなり本番だと、わからないが増えて時間がかかり負担になってしまうことも。なんとなく頭に入っているだけでも余裕ができ、落ち着いてレッスンに望めます。

フリートークは慣れてからのほうがいい?

フリートークって楽しそうですが、意外とハードルが高いんです。

テキストを選べば内容に沿って進んでいくので、話題はある程度決まっていますし英文朗読の時間もあります。だから英語に不慣れな初心者でもそこまで緊張することなく受けられます。その点フリートークでは、ずっと話さなくてはいけないので慣れないうちは難しく感じてしまう人が多いようです。

でも、慣れてくれば楽しめますよ。自分がどのぐらい話せるようになったかチェックできますし、「今日はちょっとテキストやる気しないな」という日には気分転換にもなります。